プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

横浜ブギ・オーナーの岡添と申します。当店は、古き良き時代の隠れ家的な洋食&酒場です。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メニュー Feed

2012年3月20日 (火)

熊本発「紫アスパラ」

とっても貴重な熊本産紫アスパラが1キロ届きました。
生で食べてもみずみずしくてシャキシャキで美味しんです!

茹でたり、蒸したり、揚げたり試してみましたが、
生が一番おいしいですね。
香りとシャキシャキしたみずみずしさが抜群です。
本日は軽く焼いて塩とオリーブオイルとコショウをあえるだけで
お出しします。
「紫アスパラのグリル 680円」
是非、食べてみて下さい。

2012年3月14日 (水)

ブランデースプリッツァー・イチゴ

イチゴも始めました!
ウイスキーのハイボールより飲みやすく、女子会向け!

ブランデースプリッツァー・イチゴ 580円

スプリッツァーは、「はじける」という意味のドイツ語。
ヨーロッパでは一般に、ワインをソーダで割ったカクテルです。

2012年3月11日 (日)

東北復興支援ビール 福香(ふくこう)

あの日から1年の節目を迎えました。
震災犠牲者がいらっしゃったご家族、今尚、行方不明者がいらっしゃるご家族、
さまざまな被害があった方々、仕事を失った方、怪我をされた方、
心情をお察しいたします。
そしてお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

世嬉の一酒造株式会社
復興を願い、福香(ふくこう)と銘命。
このお酒の売上の一部は岩手県沿岸水産業の復興支援金として寄付されます。

東北復興支援ビール 330ml 680円

岩手県宮古市で北里大学の研究所で津波のあと
奇跡的にみつかった桜酵母を使用し、
復興を願い、ビール醸造されました。
お花見の時期に飲みやすいよう、香りがよく、
低アルコールのすっきりとした味わいです。

東北復興支援純米酒 グラス580円


一関地方は、古くから北上山地・奥羽山脈より沸き出ずる
豊かな水と稲作に恵まれている土地です。
この岩手の大地が育んだ水と厳選された米を
南部杜氏の秘伝の技と愛情が醸し出した酒です。
世嬉の一酒造では、「芸術的なお酒より、しっかりした職人芸のお酒を」を
モットーに、昭和30年代の三増酒全盛のころから、
純米酒「手造り」を、平成2年から無農薬栽培米を使用した
「自然酒」をいち早く取り入れ、さらに、生体エネルギー理論に基づいた
水づくり・米づくりを行い、酒作りを行っています。

2012年3月10日 (土)

ブランデースプリッツァー始めました!

ブランデースプリッツァーとは
ブランデーにオレンジや旬の果実を入れて、
炭酸を加えて楽しむ、
ちょっとお洒落なブランデーハイボール!

作り方は、オレンジをくし切りで果肉と皮を切り離します。
果肉に白い部分が残っていると余計な苦味の元になるので
取り除きます。
果肉、皮それぞれを保存容器に入れブランデーを注ぎます。


ブランデースプリッツァー 580円
ぶどうから作られるブランデーと生のオレンジを使った果実味、
そしていい苦味がバランスよく解け合い飲みやすさがプラス!
トニックやジンジャーエールで甘味を足せば
お洒落で飲みやすいカクテルに!
辛党の方はソーダで割れば、ハイボール感覚で飲めます。

これからバリエーションを増やしていきます。
グレープフルーツ、パイナップル、いちご、バナナ、
キウイフルーツなども予定していますので
お楽しみに!

2012年3月 6日 (火)

ジャガイモ:シャドークイーン入荷!

「シャドークイーン」はカラーポテトの品種の中でも
アントシアニン含有量が最も多く(1g当たり8.16mg)、
ガン予防の機能があるとされ、
栄養価の面でもジャガイモの優等生です。
土中でも腐敗も少なく強い品種です。
カラーポテトの中でも最高の食味です!

シンプルにジャガバターにして食べても
美味しいです。

2012年3月 2日 (金)

白マイタケ(舞茸)入荷!

マイタケは、名前の由来が二つあり、
一つは、「マイタケを発見した人は、喜びのあまり舞い上がるから」。
もう一つの命名由来は、生えている姿が群舞に見えるから、というもの。

マイタケに比べると、白マイタケはアクが少なく、鍋物にいれても
ダシが濁らないという利点があります。
香りや歯切れはマイタケに一歩譲りますが、
軽く湯通ししてサラダにしても美味しいです。

本日のオススメ!

白マイタケの粒マスタード和えサラダ 580円

2012年3月 1日 (木)

東北復興支援酒 福香(ふくこう)

世嬉の一酒造株式会社
一関地方は、古くから北上山地・奥羽山脈より沸き出ずる
豊かな水と稲作に恵まれている土地です。
この岩手の大地が育んだ水と厳選された米を
南部杜氏の秘伝の技と愛情が醸し出した酒です。
世嬉の一酒造では、「芸術的なお酒より、しっかりした職人芸のお酒を」を
モットーに、昭和30年代の三増酒全盛のころから、
純米酒「手造り」を、平成2年から無農薬栽培米を使用した
「自然酒」をいち早く取り入れ、さらに、生体エネルギー理論に基づいた
水づくり・米づくりを行い、酒作りを行っています。

岩手県産米を使用し、復興を願い、
福香(ふくこう)と銘命。
グラス580円

2012年2月27日 (月)

外はプチプチ、中はトロ~リ! 近未来野菜「アイスプラント」

葉や茎にビッシリと氷粒のような水泡がついています。
アイスプラントという名前は、この氷のような水泡が、
凍っているように見えるのでつけられた名前だそうです。
元々は南アフリカ原産の多肉植物ですが、
日本でブレイクしつつあるミラクル野菜なんです。

千葉産 アイスプラント
プチプチした食感がたのしいです。
生のままサラダでおいしく召し上がれます。

アイスプラントは血糖値を下げる効果もあるので、
糖尿の気のある方に良いようです。
また、疲労回復効果や胃腸改善効果ありのすぐれ野菜です。

2012年2月22日 (水)

「聚楽第」 純米吟醸

本日は日本酒のご案内です。
佐々木酒造と言うところのお酒ですが、
俳優 佐々木 蔵之介さんの実家で、京都の酒蔵です。
京都で開発された酵母、京都産米の祝、
聚楽第跡の名水で仕込んだ、京都にこだわったお酒なんです。

「聚楽第」 純米吟醸 グラス 580円
京都産米を原料に、濾過などを差し控えて米の旨み、
香りをそのままにバランスよく仕上げた自然流の純米吟醸酒です。
まろやかな口当たり、キレの良い喉ごしで幅のある味わいをお楽しみください。

2012年2月20日 (月)

【新潟県産】雪うるい入荷!

雪の多い地域の冬春栽培作物として発達
サクッとした歯応えでクセがなく、軽いぬめりも魅力。
早春の息吹を伝えるうるいは、学名がオオバギボウシ。
本州から北海道に多く自生し、薄紫色の清楚な花を咲かせます。

雪うるいは徐々に緑化していきますが、
緑化しても一般のうるいよりアクの少ない特徴には変化がありません。
ぜひ、生で味わってみてください。

隠れ家酒場 横浜ブギ のサービス一覧

隠れ家酒場 横浜ブギ