プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

横浜ブギ・オーナーの岡添と申します。当店は、古き良き時代の隠れ家的な洋食&酒場です。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メニュー Feed

2012年2月19日 (日)

熊本発 話題のヨーグルトリキュール

甘酸っぱく、さっぱりとした味です。
コクのある甘みと爽やかな酸味が特徴の
濃いヨーグルトリキュールに仕上がっています。
飲み方はお好みで、ストレートやロックで、
シュワッ!と炭酸割り!などいかがですか。
冬は「ホットヨーグルト」などオススメです!

「特濃ヨーグルトリキュールとろ~り」
一杯 480円

2012年2月11日 (土)

後味がバニラチョコ!

カリスマパティシエも認めた味
ビアフェスティバル人気投票1位
スイートバニラスタウト 780円

マダガスカル産バニラで甘い香りを溶け込ませた、
エスプレッソのように芳醇な黒ビール。
TV朝日の「いきなり!黄金伝説」でビール嫌いの
よゐこ濱口さんが「ビールの嫌な部分が
全部消えている!うまい!」と絶賛。
日本最大級のビールの祭典「ジャパン・ビアフェスティバル」の
来場者人気投票でも1位を獲得したビールなんです。

2012年2月10日 (金)

香りも味もアップルパイ

美味しいりんごが入手できる季節限定ビール
アップルシナモンエール 780円
ほんのり焦がしたカラメルモルトのコク深いビールに、
焼リンゴ、シナモン、メープルシュガーを合わせた
アップルパイのようなビールなんです。

白い泡はほんのりシナモン風味でスパイシー。
一口飲むと広がる、カラメルモルトの甘美なコクと、
りんごのほのかな酸味。
時折ホップの苦みも顔を覗かせ、
余韻にはメープルシュガーの香ばしい甘味が…と、
グラス1杯を飲み干すまでに色んな表情を見せます。

もちろん、アップルパイとの相性も抜群です!

林檎をくりぬいてコンポートに、
中にはバニラビーンズとカスタードクリーム、
パイ皮で包んで焼きました!

一日限定!4個
まるごと林檎パイ¥380

2012年2月 9日 (木)

2月9日「にく」には赤ワイン

アロモ メルロー プライベート リザーブ
750ml  2980円
漫画 神の雫にも掲載された事がある、
ハイコストパフォーマンスワインです。

ルビー色で、赤系フルーツのアロマと若干のスパイス香、
コーヒーや甘いオーク樽の香りも感じられます。
新鮮さもあり、良質の酸味がとスムースなタンニンを
バランス良く持ち合わせています。
果実味と樽香の調和もすばらしいものです。
ビフテキと相性抜群!

2012年2月 8日 (水)

ハートラベルのワインはいかがですか

グランクール ルージュ VDT 
750ml 1980円
究極のカリテ・プリワイン『グラン・クール』
カステジャ氏の“大いなる情熱”(グラン・クール)
“Ch. ラフィット” “Ch. ラトゥール” “Ch.マルゴー” など
名門格付けシャトーを統括する1855 年グラン・クリュ格付け審議会
(Conseil des Grands Crus Classes en1855)
会長フィリップ・カステジャ氏。
その一方で、Ch.ランシュ・ムーサスやCh. トロット・ヴィエイユなど
数々の実力派グラン・ヴァン・シャトーのオーナーでもあります。
そのボルドーを知り尽くすフィリップ・カステジャ氏が、
“大いなる情熱(” GRAND COEUR)をかけ造り上げたワインが、
このグラン・クールです。
フレッシュなブラックベリーやチェリー、そしてほのかなミントや
黒胡椒のスパイシーな香り。
酸味と果実味がバランス良く溶け合い、
8ヶ月にわたる熟成をステンレスタンクで行うことで、
上質な果実の持つポテンシャルを余すことなく表現しています。

2012年2月 7日 (火)

スナップエンドウ入荷!

エンドウにはサヤを食べるサヤエンドウ、
サヤの中の実を食べる実エンドウ、
サヤと実を食べるスナップエンドウがあます。
スナップエンドウは、アメリカから導入されたエンドウの新品種で、
スナックエンドウと呼ばれたこともありましたが、
1983年、農林水産省によって、その正式名称が、
スナップエンドウに統一されたのだそうです。

本日は、アンチョビマヨネーズで!

「なば菜」で一足早い春を味わう!

栄養的にも優れている菜花は、
風邪をひきやすい寒い季節にはぴったりの食材なんです。
β-カロテンを100g中2200IUと豊富に含み、
冬採りのホウレン草と比較するとカルシウムは約3倍、
ビタミンCは生では約2倍!
その他、ビタミンB1、B2、ナイアシン、
食物繊維などもバランスよく含みます。

さっとゆでれば栄養素の損失も少ないので
本日のオススメは
なば菜のぺペロンチーノ 780円


2012年2月 3日 (金)

直火泡盛 請福

請福とは、地元の幸福を請い願って命名されました。
創業以来、石垣島で愛されつづけてきた黄色いラベルでおなじみの泡盛です。
直火請福は、こだわりぬいた「直火蒸留器」で造りだす石垣島の泡盛です。
ただひたすらに 「直火蒸留」にこだわり、改良に改良を重ねた
請福独自の小さな蒸留器で生産されています。
ソムリエ 田崎真也さんも愛飲者だそうです。

直火泡盛 請福
グラス 480円

2012年2月 2日 (木)

炭火焼き芋焼酎 鬼火

「鬼火」の原料芋は、種子島の契約農家で栽培された種子島紫芋です。
この紫芋を自家製の釜で炭火で時間をかけて焼き上げ、
「焼き芋」にしてから白麹で仕込んでいます。
そのため香ばしさがあり、コクのある甘口に仕上がっています。
豊かな味わいに喉こしもなめらかで飲み飽きしません。
ロック、水割りのほかお湯割りもいけますよ!

2012年1月30日 (月)

毎月30日は「みその日」

毎月30日は「みそか(三十)」にかけて「みその日」だそうです。
全国味噌工業協同組合連合会が制定したもの。
ということで、
本日のオススメは
限定5食!
豚ロースの白味噌漬け 780円


いつもは八丁味噌につけた豚ロースをご案内していますが
今回は白味噌(こうじ味噌)をベースにした
甘口の味噌を使用しています。
ほんのりとお酒の風味が香り、
素材の美味しさを引き立てます。

隠れ家酒場 横浜ブギ のサービス一覧

隠れ家酒場 横浜ブギ