プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

横浜ブギ・オーナーの岡添と申します。当店は、古き良き時代の隠れ家的な洋食&酒場です。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2012年3月20日 (火)

熊本発「紫アスパラ」

とっても貴重な熊本産紫アスパラが1キロ届きました。
生で食べてもみずみずしくてシャキシャキで美味しんです!

茹でたり、蒸したり、揚げたり試してみましたが、
生が一番おいしいですね。
香りとシャキシャキしたみずみずしさが抜群です。
本日は軽く焼いて塩とオリーブオイルとコショウをあえるだけで
お出しします。
「紫アスパラのグリル 680円」
是非、食べてみて下さい。

2012年3月 6日 (火)

ジャガイモ:シャドークイーン入荷!

「シャドークイーン」はカラーポテトの品種の中でも
アントシアニン含有量が最も多く(1g当たり8.16mg)、
ガン予防の機能があるとされ、
栄養価の面でもジャガイモの優等生です。
土中でも腐敗も少なく強い品種です。
カラーポテトの中でも最高の食味です!

シンプルにジャガバターにして食べても
美味しいです。

2012年3月 2日 (金)

白マイタケ(舞茸)入荷!

マイタケは、名前の由来が二つあり、
一つは、「マイタケを発見した人は、喜びのあまり舞い上がるから」。
もう一つの命名由来は、生えている姿が群舞に見えるから、というもの。

マイタケに比べると、白マイタケはアクが少なく、鍋物にいれても
ダシが濁らないという利点があります。
香りや歯切れはマイタケに一歩譲りますが、
軽く湯通ししてサラダにしても美味しいです。

本日のオススメ!

白マイタケの粒マスタード和えサラダ 580円

2012年2月27日 (月)

外はプチプチ、中はトロ~リ! 近未来野菜「アイスプラント」

葉や茎にビッシリと氷粒のような水泡がついています。
アイスプラントという名前は、この氷のような水泡が、
凍っているように見えるのでつけられた名前だそうです。
元々は南アフリカ原産の多肉植物ですが、
日本でブレイクしつつあるミラクル野菜なんです。

千葉産 アイスプラント
プチプチした食感がたのしいです。
生のままサラダでおいしく召し上がれます。

アイスプラントは血糖値を下げる効果もあるので、
糖尿の気のある方に良いようです。
また、疲労回復効果や胃腸改善効果ありのすぐれ野菜です。

2012年2月20日 (月)

【新潟県産】雪うるい入荷!

雪の多い地域の冬春栽培作物として発達
サクッとした歯応えでクセがなく、軽いぬめりも魅力。
早春の息吹を伝えるうるいは、学名がオオバギボウシ。
本州から北海道に多く自生し、薄紫色の清楚な花を咲かせます。

雪うるいは徐々に緑化していきますが、
緑化しても一般のうるいよりアクの少ない特徴には変化がありません。
ぜひ、生で味わってみてください。

2012年2月 7日 (火)

スナップエンドウ入荷!

エンドウにはサヤを食べるサヤエンドウ、
サヤの中の実を食べる実エンドウ、
サヤと実を食べるスナップエンドウがあます。
スナップエンドウは、アメリカから導入されたエンドウの新品種で、
スナックエンドウと呼ばれたこともありましたが、
1983年、農林水産省によって、その正式名称が、
スナップエンドウに統一されたのだそうです。

本日は、アンチョビマヨネーズで!

「なば菜」で一足早い春を味わう!

栄養的にも優れている菜花は、
風邪をひきやすい寒い季節にはぴったりの食材なんです。
β-カロテンを100g中2200IUと豊富に含み、
冬採りのホウレン草と比較するとカルシウムは約3倍、
ビタミンCは生では約2倍!
その他、ビタミンB1、B2、ナイアシン、
食物繊維などもバランスよく含みます。

さっとゆでれば栄養素の損失も少ないので
本日のオススメは
なば菜のぺペロンチーノ 780円


2012年1月30日 (月)

毎月30日は「みその日」

毎月30日は「みそか(三十)」にかけて「みその日」だそうです。
全国味噌工業協同組合連合会が制定したもの。
ということで、
本日のオススメは
限定5食!
豚ロースの白味噌漬け 780円


いつもは八丁味噌につけた豚ロースをご案内していますが
今回は白味噌(こうじ味噌)をベースにした
甘口の味噌を使用しています。
ほんのりとお酒の風味が香り、
素材の美味しさを引き立てます。

2012年1月28日 (土)

まるごと林檎パイ!!


林檎をくりぬいて、中にはバニラビーンズと
カスタードクリームや、スパイスを利かせた
リンゴのバターソテー、ラムレーズン、
パイ皮で包んで焼きました!

本日限定!!4個
¥380

2012年1月26日 (木)

元気の出る野菜

赤軸ほうれん草入荷!

普通のほうれん草はえぐみが強いので生で食べることはできませんが
赤軸ほうれん草はえぐみがほとんど無いので生で食べられます。
生で食べるとゆがくと流出してしまうビタミンCをそのまま逃さずに
食べることができます。
赤軸ほうれん草の赤色はブルーベリーなどに多く含まれる
ポリフェノールの一種『アントシアニン』です。
アントシアニンは抗酸化作用が強いです。

赤軸ほうれん草は鉄分、ベータカロチン、ビタミンCが豊富です。
生で食べるとビタミンCを逃がさずに食べられるので
本日のオススメはシーザーサラダです。
見た目も赤色が食欲をそそり、華やかです。
ベータカロチンは炒めると吸収がよくなり、たんぱく質と鉄分を一緒に摂取すると
より吸収されやすくなります。
赤軸ホーレン草とベーコンのソテーもオススメです!

隠れ家酒場 横浜ブギ のサービス一覧

隠れ家酒場 横浜ブギ